素敵なシニアライフぽかぽか

有料老人ホームについてご紹介してます。

見学・または体験入居

有料老人ホームを選択するときには、やはり入居を希望する本人、または家族、あるいはその両方が、ホームに自ら足を運んで、しっかりと目で見て確かめることが大変重要になります。

入所してしまってから、「こんなはずじゃなかったのに・・・」、「思っていたのと違う」といったことにならないためにも、自分の条件に見合う有料老人ホームをいくつか絞り込んだ後は、実際に見学に訪れてみましょう。

また、見学は、少なくとも、2〜3ヵ所は見学し、比較してみることが大切です。さらに、体験入居をしてみると、開示されている情報や、見学だけでは分からなかった事や、思いがけない発見等が、あるかもしれません。

見学の際には、家族などと複数人で訪れ、多角的な目でとらえると良いでしょう。一人では気づかなかった点を、あとで意見交換しながら気づくことができます。

見学・体験入居の際のチェックポイント

1. スタッフの対応

スタッフの皆さんは明るく挨拶をしてくれましたか?また、話しかけた際に、ちゃんと対応してくれましたか?年齢層や男女比、またスタッフの資格の有無も確認しておくとよいでしょう。

2. 他の入居者の方々

もし入所するとなると、これから一緒に生活をしていく方々です。表情、挨拶、話しかけた際の対応はどうだったでしょうか。仲良くやっていけると感じられたでしょうか?

3. 食事

メニューは、質、量、また健康や病状に配慮された食事サービスが受けられるようになっているでしょうか。他の入居者の方達に、「味」の感想等を聞いてみるのもよいでしょう。

4. 周囲の環境

ちょっとしたお散歩を楽しめる公園やお店や病院が近くにありますでしょうか?また交通の便はいかがでしょうか。

5. 相談、苦情の窓口

何かあったときに、快く相談にのってくれます。自動車保険のことなら自動車保険の窓口のように、専門の窓口等が設置されていますか?問題にすばやく対応してくれる制度が整っているのかどうか、確認しておきましょう。

体験入居した際には

体験入居した場合には、夜間の体制や周囲の状況など、昼間では、気づかない点やわからない点等を、確認することができます。

  1. 食事、トイレ、入浴などの基本的な介護を見学し、体験してみると良いでしょう。
  2. サークル活動や、イベントなどを見学、体験して、実際に入所したときに、楽しい生活が送ることができるかどうかイメージしましょう。
  3. 夜間の看護体制について確認しましょう。
  4. 周辺の治安、騒音を確認しておきましょう。

※体験入居をする場合には、一般的に1泊2日で15000円前後費用がかかるところが多いようです。
有料老人ホームに入居するなら、断然、医療体制の整ったところが良いですよね!

check

おしゃれな医療用かつら

2018/11/15 更新

Copyright © 素敵なシニアライフぽかぽか ll Rights Reserved.