素敵なシニアライフぽかぽか

有料老人ホームについてご紹介してます。

有料老人ホームの種類と特徴2

住宅型有料老人ホーム

生活支援等のサービスの付いた高齢者向けの居住施設の有料老人ホームです。
入居対象者は、施設によって異なりますが、60〜65歳程度以上の自立者および要支援・要介護者です。

介護が必要になった時の対応

施設では介護サービスが提供されてないため、入居者ご自身の選択により、地域の訪問介護サービスや入浴サービスなどの介護サービスを利用しながら、引き続き有料老人ホームでの生活を継続することが可能です。
したがって、介護付有料老人ホームのように施設が提供する介護サービスではなくて、各入居者毎に作成されるケアプランに基づいて外部介護サービスを受けるので、利用する介護サービスの選択(種類や気に入らなければサービス提供先を変えるなど)や利用した部分に対してのみ費用発生というメリットがある反面、介護サービスを受けられる時間が限られる場合、在宅で介護サービスを受けているのと変わらなく、要介護度があがるとそれに応じて費用負担は増える場合などのデメリットもあります。

健康型有料老人ホーム

食事等のサービスの付いた高齢者向けの居住施設の有料老人ホームです。費用が安いのがメリットで、入居されている方全員が自立者なので、周囲には元気な高齢者が多く、他のタイプの有料老人ホームと比較して活気ある施設が多いようです。

入居対象者は、施設によって異なりますが、60〜65歳程度以上の自立者および要支援・要介護者です。

介護が必要になった時の対応

契約を解除して退去しなければなりません。
※併設や、提携先の介護付有料ホーム等の施設に移る場合もあります。

recommend

歯列矯正を東京で検討

最終更新日:2018/12/6

Copyright © 素敵なシニアライフぽかぽか ll Rights Reserved.